食育サポーターのおすすめパルレシピ

2019年08月05日
きゅうりの塩昆布和え
 recipe_back_2019_08_01

材 料(4人分)

  • きゅうり…2本
  • 塩昆布…15g
  • 笹かまぼこ…4枚
  • ごま油…小さじ1
  • しょうゆ…小さじ1

作 り 方

  • きゅうりは5cmの千切り、笹かまぼこは幅1cmの細切りにする。
  • ボウルにを入れ、塩昆布、ごま油、しょうゆを加えてよく混ぜ合わせ、器に盛りつける。
食育サポーターアドバイスrecipe_back_2018_10_03

暑い夏に火を使わず、ちょっとしたおつまみに、箸休めにぴったりです。ビールによく合いますよ。
(食育サポーター 花泉 ゆみさん)

おすすめの一品!recipe_back_2019_08_02

『圧搾一番しぼりごま油』

200g 431円(税込)

2019年08月05日
冷たい鶏そば
recipe_2019_08_01

材 料(4人分)

  • 鶏モモ肉…400g〜500g
  • そば(乾麺)…2袋(400g)
  • ねぎ…1本
  • ほうれん草…1束
  • 【便利つゆ】…250cc
  • 水…1000cc
  • 酒…大さじ1
  • 大根…適量
  • 一味唐辛子…適宜

作 り 方

recipe_2019_08_02
  • 鶏モモ肉は余分な脂を取り、鍋に水、酒、便利つゆを沸騰させたところに入れてアクを取りながら10分ほど煮る。完全に冷ましてから冷蔵庫で1時間以上冷やし、固まった鶏の脂を取り除いておく。
  • から鶏肉を取り出し、一口大のそぎ切りにする。
  • ねぎは小口切りにする。ほうれん草は塩(分量外)でゆでて冷水にとり、水気をしぼって3〜4㎝に切る。大根はおろして一味唐辛子と混ぜておく
  • そばを表示通りにゆで、冷水でよくしめておく。
  • 器にそばを盛りつけ、をのせてつゆをかける。
食育サポーターアドバイスrecipe_back_2018_12_03

さっぱりしていますが、鶏肉でボリュームアップ。鶏のうまみが溶け込んだつゆは夏の食欲のないときにもおすすめです。つゆは前日に作っておいてもOK。
(食育サポーター 水谷 さとみさん)

2019年07月01日
夏野菜たっぷり
ラタトゥイユ
recipe_2019_07_01

材 料(4人分)

  • カラーピーマン……黄色1個、赤1/2個
  • ズッキーニ…1.5本
  • なす…3本
  • 玉ねぎ…1/2個
  • セロリ…8cm
  • トマト…中3個
  • にんにく…1かけ
  • ローリエ…1枚
  • オリーブオイル…大さじ3
  • 塩…小さじ2/3〜1
  • こしょう…少々

作 り 方

recipe_2019_07_02
  • カラーピーマン、ズッキーニ、なす、玉ねぎはヘタなどを取り除き、ひと口大に切る。セロリは筋をとって斜め切りにする。
  • にんにくはみじん切りにし、トマトは皮をむいてざく切りにする。
  • フライパンにオリーブオイル大さじ1〜1.5を入れて熱し、の野菜を中火で炒める。途中、様子をみながらオリーブオイルを足して火が通るまで炒める。
  • 鍋に残りのオリーブオイルとみじん切りのにんにく、ローリエを入れて火にかけ、ざく切りにしたトマトを入れて弱火で煮る。(焦げ付きに注意)
  • の野菜を加えて塩・こしょうし、混ぜ合わせて香りが立ったら火を止める。
食育サポーターアドバイスrecipe_2018_07_03

水を加えず野菜の水分だけで煮込みます。冷たくしてもおいしいです。魚介や肉を合わせておうち流メニューを作ってみてはいかがですか。
(食育サポーター 高島 敦子さん)

1 2 3 4 5 6 9