食育サポーターのおすすめパルレシピ

2011年03月30日
若葉もちとミルク甘酒しるこ
食育サポーターのおすすめパルレシピ

材 料(4人分)

  • 杵つきこがねもち(若菜もち用…4個 ミルク甘酒しるこ用…4 個)
  • 〈若菜もち〉
  • 旬の青菜の葉(小松菜・ほうれん草・かぶの葉など)…100g
  • もめん豆腐…1/3 丁
  • 水…400cc
  • コンソメ…1 個
  • 〈ミルク甘酒しるこ〉
  • かたねり甘酒…300~400g
  • 牛乳…400cc
  • ゆであずき…適量
  • しょうがの絞り汁…適量

作 り 方

食育サポーターアドバイス
  • もちは香ばしく焼く。
  • 〈若菜もち〉
  • 鍋に水・コンソメ・青菜(今回は小松菜)を入れてサッと煮たら、豆腐と一緒にミキサーにかける。(*ミキサーを使わないときは、茹でて細かくきざんだ青菜とつぶした豆腐をコンソメスープに入れる)
  • を温めておく。
  • お椀にもちを入れ、をそそぐ。
  • 〈ミルク甘酒しるこ〉
  • 甘酒を牛乳でのばして温め、しょうがの絞り汁を落とす。
  • お椀に1のもちを入れ、5をそそぎ、ゆであずきをのせる。
食育サポーターアドバイス食育サポーターアドバイス

私たちの祖先は、昔からおもちを“力”として、お産の力もち、1歳の一升もち(一生健やかにくらせるよう)、農作業の節目に、四季折々の行事に神様と共食し、喜びや願いを託してきました。若菜もちは軽食に、あま~いミルク甘酒しるこは心もからだもゆったりゆっくり温かくしてくれます。分量や組み合わせは目安なので、お好みにアレンジして楽しんでください。(食育サポーター 吉村美智)

おすすめの一品!おすすめの一品!

杵つきこがねもち(シングルパック)

1kg 880円
昔ながらの杵つき製法

2011年03月30日
鬼は外!の五目豆
食育サポーターのおすすめパルレシピ

材 料(4人分)

  • 産直大豆ドライパック(缶)…2缶
  • 昆布…10cm
  • 人参…中1/2本
  • れんこん…中1/2節
  • こんにゃく…1/2枚
  • 花見糖…大さじ3
  • しょうゆ…大さじ4
  • みりん…大さじ2
  • 酒…大さじ1

作 り 方

食育サポーターアドバイス
  • 昆布はハサミで1cm幅に切り、水で戻しておく。人参、こんにゃくは1cmのさいの目切りに、れんこんは薄いいちょう切りにする。れんこんは酢水につけ、こんにゃくは熱湯に通す。
  • 鍋に大豆と昆布を戻し汁ごと加え、ひたひたになるまで水を足し、やわらかくなるまで煮る。
  • 分量の半分の花見糖を数回に分けて加え、酒と分量の半分のみりんとしょうゆを入れて煮る。水気がなくなったら火を止め、さましながら味を含める。
  • 別の鍋に残りの材料とかぶるくらいの水を入れ、やわらかくなるまで煮る。
  • やわらかくなったら残りの花見糖を数回に分けて加え、残りのみりんとしょうゆを入れて煮る。5分ほど煮たら火を止め、さましながら味を含める。
  • を合わせて混ぜれば出来上がり。
  • *時間のない方は一つのお鍋で一緒に煮てもOKです。
食育サポーターアドバイス食育サポーターアドバイス

お豆を生から煮るとたいへんですが、ドライパック(缶)があると簡単に煮豆が作れます。子どもが好む甘めの味付け。スプーンでパクパク食べられますよ。(食育サポーター 小林あゆみ)

おすすめの一品!おすすめの一品!

産直大豆ドライパック(缶

110g×2 268円
ふっくらおいしい