食育サポーターのおすすめパルレシピ

2018年11月05日
いつもの野菜でほっこりスープ
recipe_back_2018_11_01

材 料(4人~5人分)

  • 人参…中1本
  • かぶ…中2個
  • 大根…1/4本
  • かぼちゃ…1/4個
  • じゃがいも…中2個
  • 玉ねぎ…中1個
  • しめじ…1/2株
  • ベーコン…100g
  • 牛乳…600cc
  • 生クリーム…200cc
  • バター…3cm角
  • A[鶏ガラスープ…大さじ1.5、コンソメ…大さじ1、塩・こしょう…適宜]

作 り 方

  • 人参、大根は乱切り、かぶは4等分のくし切りにして電子レンジ(600W)で約7分加熱する。
  • かぼちゃとじゃがいもはひと口大に切って電子レンジで5分加熱する。
  • 玉ねぎはくし切りにし、しめじはほぐしておく。
  • 鍋を熱してバターを溶かし、玉ねぎ、しめじ、ベーコンを入れてしんなりするまで炒める。
  • を加えてさらに炒め、牛乳と生クリームを入れてAで味を調えてでき上がり。
食育サポーターアドバイスrecipe_2018_10_03

牛乳と生クリームを入れたら沸騰させないのがポイントです。日に日に寒くなるこの季節、ミルキーな温かいスープでほっこりしませんか。
(食育サポーター 鈴木 二三四さん)

おすすめの一品!recipe_back_2018_11_02

『パラパラカットベーコン(冷凍)』

180g 570円(税込)
国産豚バラ肉で作ったベーコンをカットしました。バラ凍結。

2018年06月04日
炊き込みキムチごはん
recipe_2018_06_01

材 料(4人分)

  • 米…2合
  • 雑穀(ここでは『おいしい産直十二穀』)…30g
  • 白ゴマ…大さじ1
  • ごま油…小さじ2
  • キムチ…200g
  • 小ネギ…少々
  • もやし…2/3袋
  • しょうゆ…大さじ1

作 り 方

recipe_2018_06_02
  • 米は洗って炊飯器に入れ、しょうゆと水を足して2合の水加減にしたところに、雑穀と水30ccを加えて30分ほどおく。
  • キムチはざくざくと刻み、ごま油と一緒に炊飯器に入れて炊き込む。
  • もやしは洗って水気をきっておく。
  • 炊き上がったらもやしをのせて、ふたをして5分むらす。
  • 全体をかき混ぜ、お皿にレタスを敷き、ごはんを乗せたらきざんだ小ネギとゴマをかけて完成。
食育サポーターアドバイスrecipe_2018_06_03

サラダをプラスして、お肉やエビを加えれば栄養満点!火を使いたくない暑い日にいかがですか。
(食育サポーター 比留間 ゆきさん)

2018年05月01日
鮭とじゃがいもの炊き込みごはん
recipe_2018_05_01

材 料(4人分)

  • 米…2合
  • 鮭…2切
  • じゃがいも…2個
  • みそ…大さじ2と1/2
  • バター…大さじ1
  • 塩…ひとつまみ

作 り 方

recipe_2018_05_02
  • お米を洗い水気をきって炊飯器に入れ、分量の水を加えて30分ほど浸けておく。
  • じゃがいもをひと口大に切る。
  • にみそを溶かし入れ、と鮭を加えて炊く。
  • 卵は塩を加えてスクランブルエッグにしておく。
  • ごはんが炊き上がったら、鮭の皮と骨をとり、とバターを入れて一緒にかるく混ぜて器に盛りつける。
食育サポーターアドバイスrecipe_2018_05_03

みそとバターの風味のよいボリュームたっぷりの炊き込みごはんです。鮭がほぐれすぎないように軽く混ぜてください。(食育サポーター 渡辺 文子さん)