食育サポーターのおすすめパルレシピ

2019年08月05日
きゅうりの塩昆布和え
 recipe_back_2019_08_01

材 料(4人分)

  • きゅうり…2本
  • 塩昆布…15g
  • 笹かまぼこ…4枚
  • ごま油…小さじ1
  • しょうゆ…小さじ1

作 り 方

  • きゅうりは5cmの千切り、笹かまぼこは幅1cmの細切りにする。
  • ボウルにを入れ、塩昆布、ごま油、しょうゆを加えてよく混ぜ合わせ、器に盛りつける。
食育サポーターアドバイスrecipe_back_2018_10_03

暑い夏に火を使わず、ちょっとしたおつまみに、箸休めにぴったりです。ビールによく合いますよ。
(食育サポーター 花泉 ゆみさん)

おすすめの一品!recipe_back_2019_08_02

『圧搾一番しぼりごま油』

200g 431円(税込)

2019年06月03日
豆腐のバジルソースかけ
recipe_back_2019_06_01

材 料(4人分)

  • 木綿豆腐…1丁(300g)
  • アボカド…1個
  • 鶏ささみ…2本
  • 酒…大さじ1
  • 塩…小さじ1
  • 『産直バジルのジェノベーゼソース』…1袋

作 り 方

  • 木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで重しをして水を切り、1〜1.5cm幅にスライスする。
  • 『産直バジルのジェノベーゼソース』は解凍しておく。
  • やや深めの耐熱容器に鶏ささみがかぶる程度の水と酒、塩を入れて軽くラップをして電子レンジ(500W)で2分ほど加熱し、粗熱がとれたら筋をとり、そぎ切りにする。
  • アボカドは種に沿って縦に包丁を入れ2等分にして種を取り除いて皮をむき、横に1cm幅にスライスする。
  • 豆腐、アボカド、鶏ささみを皿に盛り付けてジェノベーゼソースをかける。
食育サポーターアドバイスrecipe_2018_07_03

『産直バジルのジェノベーゼソース』はいろいろアレンジが楽しめます。トーストにぬって野菜をのせて食べるのもおすすめです。(食育サポーター 高島 敦子さん)

おすすめの一品!recipe_back_2019_06_02

『産直バジルのジェノベーゼソース』

70gx3 581円(税込)

2019年04月26日
鶏モモ肉の粒マスタード煮
recipe_2019_05_01

材 料(4人分)

  • 鶏モモ肉…250g
  • 小麦粉…大さじ1/2
  • 玉ねぎ…200g
  • じゃがいも…150g
  • グリンピース(むき豆)…30g
  • オリーブオイル…大さじ1/2
  • コンソメ(顆粒)…大さじ1/2
  • 水…100cc
  • 白ワイン…50cc
  • 粒マスタード…大さじ2
  • 牛乳…100cc
  • 塩・こしょう…適宜

作 り 方

recipe_2019_05_02
  • 鶏モモ肉はひと口大に切り、塩・こしょうをして小麦粉をまぶす。
  • 玉ねぎは2cmのくし切りにする。じゃがいもは1cm角に切り水にさらす。
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、を焼く。焼き色がついたら玉ねぎを入れてさらに炒める。
  • ペーパーで余分な油をふき取り、じゃがいもとグリーンピースを加え、水、白ワイン、コンソメを入れ ふたをして3分煮る。
  • に牛乳、粒マスタード、塩・こしょうを加えて味を調え、さらに2分ほど煮る。
食育サポーターアドバイスrecipe_2018_12_03

クリーミーな味付けに粒マスタードの風味が効いています。フライパンひとつでできる簡単料理です。
(食育サポーター 横山 みち子さん)

1 2 3 4 5 6 15