食育サポーターのおすすめパルレシピ

2019年08月05日
冷たい鶏そば
recipe_2019_08_01

材 料(4人分)

  • 鶏モモ肉…400g〜500g
  • そば(乾麺)…2袋(400g)
  • ねぎ…1本
  • ほうれん草…1束
  • 【便利つゆ】…250cc
  • 水…1000cc
  • 酒…大さじ1
  • 大根…適量
  • 一味唐辛子…適宜

作 り 方

recipe_2019_08_02
  • 鶏モモ肉は余分な脂を取り、鍋に水、酒、便利つゆを沸騰させたところに入れてアクを取りながら10分ほど煮る。完全に冷ましてから冷蔵庫で1時間以上冷やし、固まった鶏の脂を取り除いておく。
  • から鶏肉を取り出し、一口大のそぎ切りにする。
  • ねぎは小口切りにする。ほうれん草は塩(分量外)でゆでて冷水にとり、水気をしぼって3〜4㎝に切る。大根はおろして一味唐辛子と混ぜておく
  • そばを表示通りにゆで、冷水でよくしめておく。
  • 器にそばを盛りつけ、をのせてつゆをかける。
食育サポーターアドバイスrecipe_back_2018_12_03

さっぱりしていますが、鶏肉でボリュームアップ。鶏のうまみが溶け込んだつゆは夏の食欲のないときにもおすすめです。つゆは前日に作っておいてもOK。
(食育サポーター 水谷 さとみさん)

2019年07月01日
鶏ムネ肉の酢の物
recipe_back_2019_07_01

材 料(4人分)

  • 鶏ムネ肉…1枚(約200g)
  • きゅうり…1本
  • ねぎ…10cm
  • にんにく…1かけ
  • しょうが…1かけ
  • 酒…大さじ1
  • 白いりゴマ…大さじ1
  • A[便利つゆ…大さじ3、すし酢…大さじ2、ごま油…小さじ1.5]

作 り 方

  • 鶏ムネ肉は耐熱皿に入れ酒をふり、ラップをして電子レンジ(500W)で5~6分加熱し、そのまま冷ましておく。
  • きゅうりはせん切り、ねぎは3等分し、縦半分に切って芯を取り除き、端から細切りにする。
  • しょうが、にんにくはすりおろす。
  • の粗熱がとれたら、手で細かく裂く。皮は細切りにする。
  • ボウルにAとを入れ、さらにを加えてよくあえる。
  • 器に盛り付けてから白いりゴマをふる。
食育サポーターアドバイスrecipe_2018_10_03

ムネ肉を鶏皮に替えてもおいしく召し上がれます。にんにくとしょうがでパンチをきかせているので、これからの季節におすすめです。
(食育サポーター 鈴木 二三四さん)

おすすめの一品!recipe_back_2019_07_02

『までっこ
鶏ムネ肉』

400g 430円(税込)
たん白な味わいを生かして焼き物や蒸し物に

2019年06月03日
豆腐のバジルソースかけ
recipe_back_2019_06_01

材 料(4人分)

  • 木綿豆腐…1丁(300g)
  • アボカド…1個
  • 鶏ささみ…2本
  • 酒…大さじ1
  • 塩…小さじ1
  • 『産直バジルのジェノベーゼソース』…1袋

作 り 方

  • 木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで重しをして水を切り、1〜1.5cm幅にスライスする。
  • 『産直バジルのジェノベーゼソース』は解凍しておく。
  • やや深めの耐熱容器に鶏ささみがかぶる程度の水と酒、塩を入れて軽くラップをして電子レンジ(500W)で2分ほど加熱し、粗熱がとれたら筋をとり、そぎ切りにする。
  • アボカドは種に沿って縦に包丁を入れ2等分にして種を取り除いて皮をむき、横に1cm幅にスライスする。
  • 豆腐、アボカド、鶏ささみを皿に盛り付けてジェノベーゼソースをかける。
食育サポーターアドバイスrecipe_2018_07_03

『産直バジルのジェノベーゼソース』はいろいろアレンジが楽しめます。トーストにぬって野菜をのせて食べるのもおすすめです。(食育サポーター 高島 敦子さん)

おすすめの一品!recipe_back_2019_06_02

『産直バジルのジェノベーゼソース』

70gx3 581円(税込)

1 2 3 4 5 6 8