食育サポーターのおすすめパルレシピ

2018年09月03日
柿のクラフティ
recipe_back_2018_09_01

材 料(4人分)

  • 柿…大1個
  • 卵…2個
  • ヨーグルト…100g
  • 牛乳…100cc
  • ホットケーキミックス…30g
  • 砂糖…40g
  • バター…適量
  • 粉糖…適量

作 り 方

  • オーブンを180℃に予熱しておく。バターは常温に戻しておく。
  • 柿を7〜8mm程度のくし切りにする。
  • ボウルにホットケーキミックスと砂糖をふるい入れ、溶きほぐした卵を加えて混ぜ、牛乳とヨーグルトも順に加えて混ぜる。
  • 耐熱容器にバターを塗り、柿を並べ、上から③を流し入れる。
  • 180℃で30分焼く。冷めたら粉糖をふってでき上がり。
食育サポーターアドバイスrecipe_back_2018_09_03

旬の果物と家にある材料を混ぜて焼くだけの簡単デザート。温かいままでも冷やしてもおいしくいただけます。
(食育サポーター 杉山 真希さん)

おすすめの一品!recipe_back_2018_09_02

『こんせんプレーンヨーグルト』

400g 214円(税込)
北海道こんせん地区の生乳だけで作りました。

2018年07月30日
ブルーベリーと甘酒の
フローズンヨーグルト
recipe_back_2018_08_01

材 料(4人分)

  • プレーンヨーグルト…300g
  • 甘酒…120g
  • ブルーベリー…100g
  • はちみつ…大さじ1と1/3

作 り 方

  • 材料をすべて入れ、フードプロセッサーにかける。
  • 密閉容器に流し入れて冷凍庫で冷やし固める。
  • 密閉容器から取り出し2cm角に切り分けて盛りつけ、お好みでミントを飾る。
食育サポーターアドバイスrecipe_back_2018_08_03

夏のさっぱりひんやりヘルシーデザートです。甘酒は夏バテにも効果的。やさしい甘さで子どもから大人まで楽しめます。(食育サポーター 岡崎 真紀子さん)

おすすめの一品!recipe_back_2018_08_02

『こんせんプレーンヨーグルト』

400g 214円(税込)

2018年05月01日
揚げないチーズ味噌きらず
recipe_back_2018_05_01

材 料(約40枚分)

  • 薄力粉…50g
  • 乾燥おから…30g
  • パルメザンチーズ…20g
  • 菜種油…大さじ2
  • 味噌…大さじ1
  • 水…50ml

作 り 方

  • オーブンを170度に予熱しておく。
  • 材料を計量し、全てボウルに入れてこねる。生地がまとまりにくいときは、水で加減する。
  • オーブンシートの上で、生地を3mm程度の厚さにめん棒で伸ばす。包丁で端を切り落とし、3cm角に切り揃え、フォークを押しあて、型を付ける。
  • 170度で12分ほど焼いたらでき上がり。
食育サポーターアドバイスrecipe_back_2018_05_03

子どもたちのからだに優しいおやつ。歯ごたえが良く、腹持ちも良いです。揚げるとふわふわな食感になり、風味が増します。砂糖をまぶしても。
(食育サポーター 杉山真希さん)

おすすめの一品!recipe_back_2018_05_02

『乾燥おから』

125g 186円(税込)
国産大豆のおからを乾燥させました。料理のつなぎやお菓子作りにも。